currant note

currant.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:hand made( 94 )

ギャザーノースリーブ

久々に自分の服を縫いました。
これからの季節によさそうな クルールさんのギャザーノースリーブです。
このパターン、もう何年も温めていました。
なぜってギャザーがたくさんあるから。
ギャザー寄せるのが嫌いなくせに ギャザーのある服が好きだと言うこの矛盾。
c0204589_10235463.jpg

ちょっと暗く映ってしまったなぁ。

ヨークの仕上がりパターンがついていて それを薄紙に写し 
薄紙ごと縫うという仕様なのも何か面倒で。
でもでも…面倒だなぁと思いつつも その通りにやってみたら納得!
仕上がりがキレイ♪
首周りって歪みがちだけれど 仕上がりパターンのおかげで形を決めやすかったです。

何事も勝手に判断せずに まずはやってみるって大事ですね。
大好きなリバティのMeadow。
明るい色の服を着ると やっぱり気分も明るくなります。
c0204589_10254929.jpg

ギャザー部分が華やかで すごくかわいい!
布によってはヨークだけギャザーなしの形で作ってもいいし 丈を伸ばしてチュニックにしてもよさそう。
カーディガンをはおって この夏大活躍しそうです。
[PR]
by currant-currant | 2012-06-22 20:43 | hand made

作っているもの

来週のマルセイ冬市に向けて
少しずつ 作ってきたもの達。

ポーチ
c0204589_2214437.jpg

リバティのキルティングで。

そして
ベリー色のキルティングで大きめなバッグ。 
c0204589_22152329.jpg

こちらはBLUE MOONさんのパターンのアレンジです。
 
おそろいのベリー色とサックスブルーのポーチです。
c0204589_2218579.jpg

[PR]
by currant-currant | 2011-11-06 22:20 | hand made

Alley38号という名のバッグを作りながら考えたこと

BLUE MOONさんのAlley38号という名前のバッグを
リバティのキルティングで作りました。
c0204589_20555948.jpg

c0204589_21373029.jpg


このパターンは本来ナイロンなどの生地で作るエコバッグとしての仕様で
ポケットの中に収納するとポーチになるものです。
当然薄い生地で作ることが大前提で ポーチにきれいに収めるべく
工夫されたパターンのはず。

ギャザーやタックも 計算されて作られたはず なので
こんな大幅なアレンジは申し訳ないと思いつつも
このバッグを見たときに 「エコバッグなんてもったいない!!」と思いました。
ギャザーも形もとってもかわいくて。
主役のバッグにしたいと思ったので無謀かな…とも思いましたが
キルティングで作ってみました。

案の定 ボリュームの出方が変わり シルエットは別物なほどぽってり。
でも主役級のバッグになりました♪

キルティングでバッグを作ると 裏をつけなくてもしっかりするし 
内袋を作らなくてすむので好きなのです。
私がいつも買っているC&Sさんのキルティングは裏地も綺麗なので
内袋を作って隠してしまうのがもったいということもありますが。

布1枚でバッグを作るということは必然的に縫いしろが見えてしまいますので
バイヤステープで包んで処理しています。
私この作業が嫌ではないんです。
きれいに隠れるし強度も出るし しっかり包めるとすっきり。
だからパイピングはよくやります。

パターンを見て 布を見て 自分の技術と持っているミシンの性能と
そして自分の好きな工程と苦手な工程を考えつつ バッグとしての強度も考慮し
どうしたらきれいに楽に(自分的にね)作ることができるかをすごく考えます。
なるべく裏側は見せたくないし縫いしろも隠したい。
だけど苦手な工程は避けたいし 楽に作りたい。
ずっと自分と対話をしながら作っているんですよね。

そして同じようにパターンを作られたyunさんにも 想いがあるのだろうなぁと
作っている間中感じていました。
私が大好きで何度も作っているkororin ワンハンドルも
yunさんのパターンのアレンジから生まれたものです。
自分とそしてパターンと対話をしながらミシンを踏む時間は とてもいい時間でした。
yunさん、素敵なパターンをありがとうございました。
[PR]
by currant-currant | 2011-10-15 21:39 | hand made

ワンピース 再び

休みの最終日に 先日と同じパターンでもう1着作ったワンピース。
同じ形でも随分印象が違います。
(着心地も)
c0204589_22361016.jpg

こちらはcheck&stripeのカラーリネン シックパープルという布で。
ウエスト位置から下の身幅を少し 広げてみました。

レギンスやデニムに合わせても 1枚で着てもいい感じ。
そしてリネンの洋服はとても涼しいのが魅力です。
c0204589_22363668.jpg

立て続けに同じ形を2着作ったのだけれど
ヨークのところのギャザーも 襟ぐりのギャザーも
位置決めがしやすくて億劫ではなかった。
ギャザー寄せって 均等にサイズ通りにきれいに寄せるのはなかなか難しく
最後は帳尻を合わせて無理やり縮めてしまうことが多いのだけれど(私は)
この仕様はサイズがきっちり決まっていて 気付いたら綺麗に収まっていた!という具合。

印つけをきちんとすることは 早く縫うために必要なこと。
早く次の工程に進みたくて ついついちょっとしたことを省いたりしがちだけれど
そこをきちんとしておくことで 後の作業がぐっと楽になることは多い。
せっかちな私は 面倒だなと思うのと同時に 急がば回れ…と心の中で唱えつつ
ミシンに向かっています。 
[PR]
by currant-currant | 2011-07-29 22:56 | hand made

スカート完成

リバティのRosalindで C&S FLORALから
台形リボンスカートを。

c0204589_15243957.jpg

通勤時に風が強いことが多く 春に作ったギャザーたっぷりのスカートを
なかなかはけずに はがゆく思っていました。
裾がひらひらしすぎないタイプが欲しかったので ちょうどよい形でした。

本当は前スカートも後ろスカートも中心を縫い合わせてステッチを入れる
カーゴっぽいデザインですが そこは省いて簡単にアレンジ。

ポケットも付いてはきやすそうなので 他の布でも作ろうっと。

梅シロップりんご酢バージョン できました。
お酢は苦手ですが これは何とか大丈夫。
お水で割って 氷は入れずに飲んでいます。
冬の冷えの原因は 夏の暮らし方にあるとか。
あまり冷たいものは摂らないように 飲み物もなるべく常温で を心がけています。
c0204589_15255085.jpg

[PR]
by currant-currant | 2011-07-22 15:30 | hand made

私の夏休み

リバティのEroiseで ワンピースを作りました。
c0204589_931789.jpg

パターンは久しぶりのクルールさん。
裏地付きウエストゴムワンピースを
裏地なし、袖を半袖に、着丈は+10㎝にアレンジ。笑。

写真ではわかりずらいと思いますが 比較的タイトなシルエットです。
着るとすっきり。(わりと。)
c0204589_932381.jpg

このシックな色の花柄が かわいいんです♪
c0204589_9331839.jpg


さて、貴重な一人の夏休み。
二日目の朝も キャンプ場の朝を思い出すような 爽やかで涼しい風。
嬉しい!
手帳にはやりたいことがびっしり書いてあるけれど
まずは一番やりたかったことをやろうと 過ごした昨日はミシン三昧。
そして今日もやっぱりミシンにしようと決めました。あはは。

疲れたら時々ストレッチポールに横になり 深呼吸&エクササイズをしながらだったので
昨日は夜まで元気でいられました。
さぁ 自由時間はあと今日の一日だけ。
思いっきり製作に没頭しようっと。
[PR]
by currant-currant | 2011-07-22 09:41 | hand made

ワンピース

娘に頼まれていたワンピースを ようやく製作。
C&Sの本より 後ろリボンのブラウスの丈を伸ばしました。
c0204589_1175639.jpg

ライトブルーのリネンが本当に涼しげ。
できあがったらチュニック丈だったけど 娘も気に入った様子。
小花使いが手作りチックすぎて 私としてはやや不満…だけど
娘にとっては思い通りの物を作ってもらえるって 嬉しいのかも。
たくさん着てね♪
c0204589_1183995.jpg

[PR]
by currant-currant | 2011-07-17 23:02 | hand made

ラナンキュラスのブラウスと娘の注文書

久しぶりの自分服は 今更ながらのラナンキュラスのブラウス。
本が出てから何年経ったのか…。あはは。
ハーフリネンのWガーゼで作ったので 夏も快適に過ごせそうです。
c0204589_2274528.jpg

そして見ていた娘が一言。
「最近洋服作ってもらってない…」

ということで娘にも洋服を作ることに。
まずはパターン決め。
いろんなパターンを見て 決めたのはこちら。
c0204589_2295864.jpg

後ろリボンのブラウス。
布は私の在庫布から。これはどう? これなんか涼しいかもー …などと
いろいろ見せても首を縦に振らず
「ちょっと見せて~」と布山をかき分ける娘(焦)。
「これにする」と手にしたのはcheck&stripeから届いたばかりの 
やさしいリネン(ライトブルー)。←あーあ、見つかっちゃったよ。
「リボンはこれね。それで少しスカートを長くして おなかのところでひもを結びたいんだけど
 あ、わかりにくいから書くね」
なんて言って絵を描いてくれました。
c0204589_22172665.jpg

ママが作れるように協力するからと言われてしまった。
協力する とは我が家では私にミシン時間をくれること。つまりお手伝いをたくさんして
私に話をするのも我慢して 私がミシンに向かえるようにします ということ。
がんばらせていただきます(笑)。

先日ポーチ5つに化粧品(アイブロー、グロス、手鏡)を詰めて送りました。
私のポーチ達は宮城県の南三陸町で避難されている方々のところに行くのだそう。
手に取った方が 少しでも明るい気持ちになってくれたらいいな。
まだまだ物資を募集しているそうです。
私も細く長く続けていきます。
[PR]
by currant-currant | 2011-06-01 22:31 | hand made

ポーチに化粧品を入れて

イラストレーターの小関祥子さんという方が
避難生活を送る女性達に 化粧品を送ろうという試みをされていることを知りました。
「Lipstick to her」と言います。
(ブログはリンクの cutter and paste から)

その試みの中の

1)アイブロウ、口紅、手鏡を入れたポーチまたは巾着袋 を届ける

というのに参加しようと思いました。
避難生活の中 少しでも女性達が明るい気持ちになってくれたらと思ったのです。

ポーチは以前作成した時の材料がたくさんあるし
少しづつ作って 化粧品を入れて送りたいと思います。

震災後 私のできる支援について考えていました。
糸井重里さんが 寄付について 
「寄付の相場を、いま上げるべきじゃないでしょうか」
「じぶんひとりを3日雇えるくらいのお金を と考えたらどうでしょう」
と書いているのを見て(金額についてはいろいろな意見があると思いますが)
とてもいいのではないかと思ったのです。
私は私の3日分を目標に 少しづつ私のできることをしていこうと思いました。

まずはポーチ。
なるべく明るい気分になりそうなものを。
こつこつと作っています。

私も参加したいという方がいらっしゃいましたら
小関さんのブログをご覧になってください。
(注:ポーチは手作りと決まっているわけではありません)
c0204589_2220513.jpg
 
[PR]
by currant-currant | 2011-05-26 22:26 | hand made

久々のkororin ワンハンドル

プレゼント用に作りました。
パープルのリネンのバイヤスで包んだ 贅沢(!)仕様です。

中に何も入れずに撮ったので 少し形が浮いていますが(^^;)
肩に掛けるとしっくりきます。

やっぱりこの形は大好き。
そしてこのバッグを作るのはとても楽しいことを思い出しました♪

喜んでいただけるといいな。
c0204589_2222468.jpg

[PR]
by currant-currant | 2011-05-17 22:03 | hand made