currant note

currant.exblog.jp
ブログトップ

テニス 覚え書き

バレーをやめてしんみりしていたのもつかの間
テニススクールへ出掛ける。

目の前のボールを打ち返すことに精一杯で 
バレーのことなんて 思い出しもせず楽しく教えていただく。笑

後ろで見ているコーチがいろいろなことを指摘してくれる。
初心者の私には えっ!そうなの?? ということが多くて恥ずかしいほど。
まだまだ自分がどんなふうに打っているのか自分ではわからないので
コーチのアドバイスは半分くらいしか理解できないけれどありがたい。
 
試合の予定がないので私の目標は
硬式テニスらしいきれいなフォームでボールを打てるようになること。
何度もやっているストローク練習も 毎回きれいに返せるわけではない。
自分の得意なところにボールが来た時には 何も考えずに返せるけれど
少しずれるとタイミングが難しくなる。
コースを早く見極めて 早く動き 早く構えないと遅れてしまう。

この日もボレー練習でつまずく。
コーチのいう意味がなかなか理解できずに苦しい。
頭で理解したつもりでも 体は思い通りに動かない。
そんなに簡単にできるようにはならないよ~ と言うコーチの言葉に
そりゃそうだよね~と大きくうなずく。
体に染み込むまであとどれくらいかかるのだろうか…

などと考えながら 日常のもやもやも忘れ 試行錯誤してラケットを振っているうちに 
あっという間に2時間が過ぎる。
週に1度でもこんな時間が持てている今は 幸せだなぁ。

< コーチの言葉から覚え書き >
 ・打ったらスプリットステップを入れること
 ・頭の上下動が大きいと見る位置が変わってしまうので 構えてから更に腰を落とすクセに注意
 ・バック側に移動する時に 両手でグリップを握ったままにすること(左手は離さない)
 ・バックハンドで打つ時には 右足をしっかり踏み込むこと
 ・ボレーは振らない 引かない(思いっきり引いているらしい…汗)
c0204589_22271532.jpg

梅林の脇に咲いていた水仙。
梅も例年よりも開花が遅めのようです。
[PR]
by currant-currant | 2012-03-04 22:01 | sports