currant note

currant.exblog.jp
ブログトップ

性分

やるべきことを さくさくこなしたいと思っているのは
私だけではなかった。
娘も同じ。

学校の宿題の他に 毎日チャレンジを少しと習い事の練習をすると
自分で決めているのに どうしてもできないと言う。
これまでも曜日毎の目標を書かせたり やる量を減らしたりとアドバイスしてきた。
いろいろ工夫しているのにもかかわらず ちっともできないと。
特に友達と遊ばない日に そうなってしまうらしい。

再び一緒に考えてみる。

帰ってきたらまず何をする?
TVをつけて着替えて…それから一歩も動けない と娘。
えー、そこでもう止まっちゃうの??

なんでそうなっちゃうと思う? と聞くと
一人で寂しいからTVをつけて 宿題をしようと思うんだけど何となく…と言う。
おやつは食べないの? と聞くと
全部やってすっきりしたら食べようと思っている のだそう。

全部やるまでおやつを食べない と決めるのがちょっと無理があるのでは?と感じ
まずおやつを食べて 少しゆっくりしたら? と提案。
TVを見ちゃいけないいけないと思いながら見るのではなく
割り切って少しの間時間を決めて 見たいものを見てから宿題をやる。
私が仕事から帰るまでに宿題だけは終わらせるようにしたらどう?と。

そして私が帰ったらチャレンジをやることに。
やると決めた日には(本当は毎日なんだけど) 少しでもいいから必ずやることにする。
0はだめ。

さっそく取り掛かった娘。
たとえ半ページでも チャレンジをやったら気分がすっきりした様子。
そのすっきりを積み重ねて 自分の自信にしてほしい。
目標通りやれていない自分を まあいいか と思えないのは性分なのだろう。
私も一緒。
ならば これならよし! と思えるやり方を探すしかないよね。
しばらくやってみてまたうまくいかなかったら また考えてやり方を変えてみる。
何気ない毎日でも 改善の余地はたくさんあって 毎日が挑戦なのだ。

c0204589_23143274.jpg

蕾だった桜が 花瓶の中で花開いてかわいらしい♪
[PR]
by currant-currant | 2012-02-25 23:50 | いろいろ