currant note

currant.exblog.jp
ブログトップ

HUTTE vol.04

私が唯一 山小屋泊した山登りは 北アルプスの燕岳(つばくろだけ)。
そんな思い出の山小屋 燕山荘(えんざんそう)が載っていて 懐かしい!!
ほらほら~と夫に見せたけど反応なし。
うそっ。覚えてないらしい。がーん。

私自身も物忘れがひどくなったと思っていたけれど 夫もますますひどくなっている。
困ったものです。
c0204589_224130100.jpg


燕岳は花崗岩の白色と ハイマツのグリーンのコントラストが美しい山。
山小屋も快適でご飯もおいしかったけれど 翌日目覚めたら外は霧雨。
せっかくの北アルプスの表銀座にもかかわらず
稜線を歩けど歩けど 槍ヶ岳は見えず。
大天井岳までなんとか歩いて 山小屋のストーブでレインウエアを乾かしたっけ。
寒くて視界も悪くて 無言で歩き続けたつらい山歩きでした。

燕岳まで戻って下り始めたら天気が回復してきて 
途中の合戦小屋で名物のすいか(カットして売られてます)を買って休憩したんだっけ。
すいかがおいしくておいしくて 幸せだったなぁ。

山から下りるとそこは安曇野。
安曇野から見る北アルプスは 思い出の山なのです。
いつかまた 山に登りたいという気持ちは消えることがなく
心の中にまだあるなぁと感じています。
[PR]
by currant-currant | 2011-07-26 23:27 | いろいろ