currant note

currant.exblog.jp
ブログトップ

満足感と効果

この春 仕事の時間が変わってから なかなかリハビリに行けなくなっていました。
いや、正確に言うと リハビリに行くことが自分の中で優先順位の
上位ではなくなっていたのですね。

それでもいろいろな本を読んで 筋肉について調べたり
ちょっとの時間にも体調をよくする運動を試したり 指ヨガやったり
ストレッチをしたりしていました。

そんな私に先生の一言。
「いろいろ味見しすぎてわからなくなっちゃってるね」

はぁ…。

「この症状は そんなに簡単に治らないですよー」

むむむ…。

「学校行かないで予習復習がんばるより 学校に行った方がいいのと同じだよね」

そう…ですよね。でもリハビリやってもあんまり効果が感じられないんです…。

「自分のやりやすいやり方でやっちゃってるんじゃないのかな?
 正確な体の使い方をちゃんと体が覚えないとね」

確かにその通り。
体の動かし方を 頭で選んでしまってる気がする…。
そして言われたやり方ではもの足りない気がしてしまうのだ。

「自分の満足感と効果はイコールじゃないですよ」

そう言われてやっと 自分勝手にリハビリをやっていたことに気付きました。
なかなかリハビリに来れないと訴える私に 先生はメニューをぐっと絞ってくれ
最低限必要な運動を提示してくれました。
これならば今までよりもリハビリの時間が短くなるので 通いやすい気がする。

やっと やっと! 体のことにきちんと向き合えた気がしました。

自分の満足感を得るために 本当の目的を見失っていること
他にもあるなぁ…と思います。
もっとシンプルに 事実を見極めたいものです。

c0204589_22244428.jpg

満開のエゴノキ。
一斉に咲いて そして散っていきます。
[PR]
by currant-currant | 2011-05-18 22:56 | いろいろ