currant note

currant.exblog.jp
ブログトップ

体の声を聞く

体の中に痛いところがある。
つらい場所がある。
だけどそれは誰でも同じでしょ
…と思っていました。
最近まで。

けれどそれは 誤りと知りました。
毎日痛いなんて 普通じゃない。
毎朝起きてどこかが痛いなんて 普通じゃないんだな。

それを教えてくれたのは職場の友 Wちゃん。
彼女は私よりもお姉さんなんだけど とても健康。
それも驚くほどに!!
だって胃もたれや肩こりを知らないし
今まで足が攣ったことすらないんですって。

聞けば聞くほど 自分の不健康さに気付かされました。
で、ちょっと考えさせられたわけなのです。
なんだか自分の体がかわいそうに思えてしまって。

今までリハビリで言われてきた体の弱点。
整体とリフレクソロジーで指摘された 新たな不調。
(こちらは自覚がなかったのだけれど…)
シルクのくつ下を履くことで 冷えがやや改善されたくらいでは
まだまだなのでした。 
もっと努力をしていかなくては この先が心配。

ということで まずストレッチポールを購入。
時間をみつけて乗っています。
このポールの上に 背骨を当てるようにして仰向けに寝ると
背中の張りが取れるのです。
他にも私に必要なエクササイズができます。
何より リハビリでも同じような器具を使っていたのです。
背中の張りを取ることは 股関節痛の軽減につながるし 背中の疲れが取れます。
夫にも勧めています。
c0204589_22204710.jpg

だけどまだまだ不調の根本には 届いていない。
正すべきことがたくさんあります。
私の不調はすべてつながっている。
それぞれに影響し合っていてちょっとやそっとでは改善されないでしょう。
一つ一つ 取り組んでいくつもりです。

元気は あるんだけどなぁ(笑)。
[PR]
by currant-currant | 2011-04-26 21:58 | いろいろ