currant note

currant.exblog.jp
ブログトップ

バッグと持ち手の関係

こんなふうにできあがりました。
いつかのためにと買ってあった パープルの革の持ち手をつけて。

“持ち手” と書いた箱の中に いろんなタイプの持ち手をしまっています。
もう何年も出番を待っているもの 定番としてよく使っているもの
革のシンプルなテープなど あらゆるタイプが入っていて
実は私自身 どんなのがしまわれているのかほとんど覚えていません。
ですが自分が気に入って買いためてあるものなので 間違いがありません(自分的に、ですよ)。

バッグ本体を作った後でこの箱を開けて 
「さて どれか合うのがあるかなぁ」などと 眺めながら決めていくのが楽しいのです。

今回のように かしめで留めるタイプの持ち手は 自分で使う分にはよいのですが 
なんとなく強度が心配で なかなかイベント向けなどにはできません。
デザインはかわいいものが多いのですけど。

さっそく通勤に使ってみました。
浅くて口が広いので ものがどこにあるのかよく見えて取り出しやすく 使いやすいです。
キルティング1枚仕立てなので 硬い底板を入れたら 安定しました。
それにしても最近の私のバッグは 花柄ばかりです♪
c0204589_875072.jpg

[PR]
by currant-currant | 2010-10-28 22:49 | hand made